Krathoorm Blog -Thai massage and SPA relaxation in Osaka

大阪・天神橋 タイ古式&アロマSPAリラクセーション「クラトーム」スタッフをより知っていただくため、書き綴るブログです

感動の大自然! スイス 私の海外渡航履歴 その14  

快晴のユングフラウ
壮大な山岳リゾート、ユングフラウ!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
File No. 014 スイス(西ヨーロッパ地区)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
初渡航 2002.7.24
渡航回数 2回(2002,2004)
渡航ルート KIX-BKK(タイ バンコク)-FCO(イタリア ローマ)-陸路でスイス(2002)
      ITM(伊丹)-NRT(成田)-FRA(ドイツ フランクフルト)-陸路でスイス(2004)
渡航航空会社 TG(タイ航空)、NH(全日空)
主な訪問地 インターラーケン、ユングフラウヨッホ、ラウターブルンネン、ベルン
主な移動手段 鉄道
主な宿泊先 ホテル

アルプスの少女ハイジは今でもCMでお見かけしますが、
こども心にもいつかは行ってみたいと思っていたスイス。
ハイジの舞台は、マイエンフェルトという小さな町なのですが、
やはり山岳リゾートを満喫するなら
ヨーロッパ最高峰のユングフラウヨッホ!と意気込んで
2回訪問しました。(・・・もう10年近く前・・・)

氷河急行 行先表示
スイスは非常に発達した鉄道やケーブルカーなどの公共交通機関で
気軽に山岳リゾートが楽しめるのが魅力。
しかし、お値段は非常に高額になります(涙)。
一回目の訪問時はイタリアから入国して、
次の日に有名な「氷河急行」の旅!

氷河急行がいく!
昔は氷河すれすれのところを通ったりしたようですが、
今は氷河を見ながらの旅になります。
食堂車で傾いたグラス(写真がない・・・)を片手にお食事もなかなか。

TOP OF EUROPE
で、また次の日にヨーロッパ最高峰の「ユングフラウヨッホ」に電車で登りましたが・・・。

ユングフラウヨッホ・・・残念
あいにくの悪天候で、視界はほとんどなし(涙)
泣く泣くあきらめてホテルに帰ったのでありました。

快晴!?
しかし・・・翌日朝ホテルでインフォメーション画像を見てみると、
なんと昨日あんなに視界の悪かったユングフラウヨッホがきれいに見えてます!!!
本当は昼のTGVでフランス・パリに移動する予定を、駅に行って無理やり変えてもらい、
もう一度ユングフラウへ・・・行きたかったのですが、変更後のTGVに間に合わず、
途中の駅まで。その時の写真が最初のきれいな山の写真です。

同じ道を歩いても、天気のいい日は景色も感覚も違って、
遠くからかすかに聞こえるカウベルと目の前の緑、
爽やかに流れていく風・・・自然のすごさにただただ感動するひと時は
今でも鮮烈に記憶に残る時間です。

ラウターブルンネン
ユングフラウに上っていく途中にある「ラウターブルンネン」という小さな町には、
高いところから流れ落ちる滝(シュタウフバッハ滝)があり、非常に印象的。
2002年に非常に印象に残ったので、2004年の再訪時にこの町の小さな宿に泊まりました。
2004年は父母妹の家族4人で泊まったのですが、
妹が高山病になってしまい、お医者様に往診してもらったり、
家族全員で看病に当たったりした中で、
その宿の方々が非常に良くしていただいたのが印象的でした。

ジュネーブ
2002年の訪問時の最後はジュネーブからTGVでパリへ。
湖の中の噴水が印象的な町でした。

次回は、南米チリです!

※よろしければ、一日一度、下記のリンク(3か所)をクリックしてください。
 これもブログ作成者の励みになります。!
 いつもご協力ありがとうございます。
タイマッサージ店ランキング
にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Posted on 09:04 [edit]

category: 私の海外渡航履歴my archives of foreign countries

tb: 0   cm: 0

【ブログ&メール通信ご愛読キャンペーン】甘くて食感がよい生ライチご提供!  

生ライチ入荷!
昨年夏に超短期(5日間くらい)で密かにご来店のお客様にご提供いたしておりました、
「生ライチ」ですが、
今年はなんとこんな時期にも関わりませず、通信販売で見つけてしまい、
やや高額にもかかわらず、ついついポチってしまいました(笑)。
大粒グリーン種の台湾産「玉荷包」という品種だそうで、
収穫量の少ない幻のライチだとか(通信販売のうたい文句です)。

日本に流通しているライチはほとんどが冷凍物で、
最近の冷凍物は昔に比べて技術が向上し、
食感もそこそこ楽しめるものの、
やはり、冷凍しない生のライチのプルプルの食感と自然な甘みは
格別でございます!

で、常日頃このブログやメール通信(近日発行予定)を
ご愛読いただいていることに感謝いたしまして、
本日より数日間(生ものですので、いたみ出したら終了します)
ご来店のうえ、120分以上のコースをご選択いただいたお客様に、
期間限定でご提供いたします!

少し早く夏を感じさせてくれる南国フルーツが
皆様のリラックスの一助になれば幸いでございます。

※よろしければ、一日一度、下記のリンク(3か所)をクリックしてください。
 これもブログ作成者の励みになります。!
 いつもご協力ありがとうございます。
タイマッサージ店ランキング
にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Posted on 09:00 [edit]

category: クラトーム雑記miscellaneous notes

tb: 0   cm: 0

スペインバール風早夜ランチ!? ご近所探訪 その86  

大阪梅田 ルクア内 ローザ・ロハ 夜ランチ
この間の木曜日は、少し私用で早めに店を閉めさせていただいて、
梅田をぶらぶらしながら、何か食べようかなーと
大阪駅前のルクアのレストラン街など散策しておりまして、
見つけました「スペインバル気分で夜ランチ」。
ローザ・ロハさんです。
(リンクは食べログさんのページ)

こういうバル形式のお店は夜は飲み屋さんっぽくなっちゃって、
一人で、少しおなかにたまるような食事はなかなかしにくいのですが、
ローザ・ロハさんは17時~19時限定でこの夜ランチをされてるそうです。

ローザ・ロハ 夜ランチ 選べる前菜
まずは、前菜をショーケースに並ぶ数種類のタパスから選べます。
トルティーリャ(スペイン風オムレツ・・・久々に食べる!)などをセレクト。
ついついビールも・・・。

ローザ・ロハ 夜ランチ ステーキ
メインディッシュのステーキは濃厚ソースと
付け合せのパスタやらでスペイン風(なのかな?)。
お肉はあまり期待していなかった割に、結構柔らかくておいしかったです。
オリーブオイルをつけて食べるブレッドもあって、
ボリューム的にはやや足りない~まあまあくらいでしょうか。
ガッツリ食べたいときにはやや不足かも。

ローザ・ロハ 夜ランチ コーヒー
最後にコーヒーか紅茶がついてきます。

フェスティバルホール 内部
で、夜は私用でフェスティバルホールで素敵な夜を過ごしてきました。
新しくなったホールも、音響はやっぱりよかったように思えまして、
また音楽を楽しむ機会が増えてくれるといいなぁ・・・。

(参考記事)
大阪人の誇り フェスティバルホール リニューアルオープン間近!
 ご近所(?)探訪 その73
(1月30日の記事)

※よろしければ、一日一度、下記のリンク(3か所)をクリックしてください。
 これもブログ作成者の励みになります。!
 いつもご協力ありがとうございます。
タイマッサージ店ランキング
にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Posted on 09:01 [edit]

category: ご近所探訪walking around krathoorm

tb: 0   cm: 0

初めてのスリ(未遂)体験!? 私の海外渡航履歴 その13 イタリア  

ピサの斜塔
有名なピサの斜塔

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
File No. 013 イタリア(西ヨーロッパ地区)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
初渡航 2002.7.20
渡航回数 1回
渡航ルート KIX-BKK(タイ バンコク)-FCO(イタリア ローマ)
渡航航空会社 TG(タイ航空)
主な訪問地 ローマ、フィレンツェ、ピサ
主な移動手段 鉄道
主な宿泊先 ホテル

トレビの泉
古代遺跡の数多く残るイタリア ローマ。
町中が本当に遺跡だらけ。
上は有名なトレビの泉です。
後ろ向きに小銭を投げると夢がかなうということでしたが、
記憶では結局投げなかったような・・・(いや、投げたかな?)

真実の口
これも有名な「真実の口」。
もともとはマンホールの蓋だったそうです。
偽りの心を持つ者は、手が抜けなくなったり、切り落とされたりするという言い伝えが。
ちゃんと抜けました(笑)

ローマの中央駅で、小さな女の子が背中からじゃれてきたかと思えば、
ポケットの中に手を入れだして・・・スリでした!
とっさに手を払いのけて、難をさけましたが・・・治安は悪いです。

コロッセオ
昔の劇場「コロッセオ」は壮大なスケールの建造物。
ここの周りで、グラディエーター(剣闘士)の格好をした怪しげな方多数。
一緒に写真を撮って、お金をせびるスタイルの様子。
気を付けてください。

バチカン市国
世界一小さな国、バチカン市国へも行きました。
あ、バチカン市国を訪問国にカウントしていない・・・。

ドゥオモ
フィレンツェは特徴ある模様のサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂が印象的な街。
町中の狭い場所に巨大な建造物で、写真に納まりきりません。

ドゥオモの扉
天国への扉ともいわれる金の扉は、金ぴかで見ごたえがありました。
フィレンツェはこのほかにも、ベッキオ橋(ポンテ ベッキオ)なども有名ですが、
行ってみたらかわいらしいものの、意外に小さな橋でした。

このあと、鉄道に乗ってスイスへ・・・次回はスイスです。

※よろしければ、一日一度、下記のリンク(3か所)をクリックしてください。
 これもブログ作成者の励みになります。!
 いつもご協力ありがとうございます。
タイマッサージ店ランキング
にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Posted on 08:24 [edit]

category: 私の海外渡航履歴my archives of foreign countries

tb: 0   cm: 0

久しぶりの沖縄そば ご近所探訪 その85  

阪神百貨店 めんそーれ沖縄味と技展
火曜日恒例の「梅田ウオーキング(?)」。
昨日は「何か忘れていることがあるような・・・?」と思いながら、
阪神百貨店に入ったところ、目に飛び込んできたのが
「めんそーれ沖縄味と技展」のポスター!
そうです、先週見て以来、沖縄そばを食べようと心に決めていた
(その割にすぐに忘れていた・・・!)のです。
時刻は午後4時過ぎ、最終日だった昨日は沖縄そばはあと30分で終了!
ということで、急いで8階の催場へ。

(参考記事)
ラフテーカツ!? 沖縄料理ランチ ご近所(?)探訪 その74
(2月4日の記事→この時沖縄そばを食べられなかったのが今に続く)

脇目も振らず、一目散に沖縄そば会場へ。
まだありました。セーフ。
少しお腹がすいていたので、沖縄そばとじゅーしー(炊き込みご飯)をセットで注文。
出てきたのが最初の写真のものです。

沖縄の栄町市場の戦後当時の素朴な沖縄そばを再現したものということで、
すごくあっさり、しかし、麺は細いながらもモチモチ感もしっかりあって、
最終日だからか(そんなことはないと思いますが・・・)麺の量がすごく多いです!
ジューシーも、またまた素朴な味付けで、少し量が多いかなーと思いながら、
あっという間に食べきってしまいました。

食べ終わった後は、会場を散策し、
これまた気になっていたもずくのかき揚げなんかを買って後で食べました。
(夢中で食べて、写真撮影忘れてました・・・)

あーーたまには沖縄にも行ってみたいなぁ・・・。

(参考記事)
【Live!】ラスト・フライト for 大阪
(09年7月15日の記事)
今のところ最後の沖縄(石垣島・黒島)・・・
もう4年前です!びっくり。

※よろしければ、一日一度、下記のリンク(3か所)をクリックしてください。
 これもブログ作成者の励みになります。!
 いつもご協力ありがとうございます。
タイマッサージ店ランキング
にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Posted on 08:43 [edit]

category: ご近所探訪walking around krathoorm

tb: 0   cm: 0

カレンダー

プロフィール

最新記事

カテゴリ

TripAdvisorおススメブログ認定いただきました!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード