Krathoorm Blog -Thai massage and SPA relaxation in Osaka

大阪・天神橋 タイ古式&アロマSPAリラクセーション「クラトーム」スタッフをより知っていただくため、書き綴るブログです

水面に映る夜もみじ&龍が庭園に潜る!? 高台寺   

高台寺 お昼
次は金閣寺、のはずでしたが、
今週行ってまいりました高台寺が非常に印象的だったので、
さきにこちらをご紹介いたします。
(興奮冷めやらぬ、HOTな話題(笑))

紅葉のライトアップが見れる、しかも池に紅葉が映し出される!
ということで、寒いある日の夕方、高台寺を訪れました。
ちょうど紅葉も見ごろで、ライトアップ前から十分堪能です。
少し早かったかな、と思いながらも、
有名な庭の眺められる部屋の中はすでにライトアップを待ちわびる
お客さんの場所取り合戦開始!ということで、
寒さに手をこすり合わせながらまずは庭のライトアップを待ちました。

高台寺 龍の庭ライトアップ2
日暮れとともに始まったライトアップ、
季節ごとに趣向を変えて実施とのことで、
いつも龍がおられるとは限らなそうです。

高台寺 龍の庭ライトアップ1
このようにライトがすべて付くのが意外と短い間で、
結構待ちわびて撮った写真です。

高台寺 紅葉ライトアップ2
そうこうしているうちに、最初の写真のお堂と池のあたりもライトアップが。
写真の下半分は池に映った紅葉です。

高台寺 紅葉ライトアップ3
正直、写真では実際の良さの半分も伝えられない!
ご興味ありましたら是非実際に行ってみてください。
(この秋は12月10日までとのこと)

高台寺 紅葉ライトアップ4
帰り道もライトアップされてまだまだ夢の中にいるような気分でした。

※よろしければ、一日一度、下記のリンク(3か所)をクリックしてください。
 これもブログ作成者の励みになります。!
 いつもご協力ありがとうございます。
タイマッサージ店ランキング
にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Posted on 09:40 [edit]

category: 季節散歩strolling in seasons

tb: 0   cm: 0

紅葉の仁和寺  

仁和寺入口
トロッコ列車のあとは、嵐電に乗って仁和寺へ。
こちらも初めて訪れます。
高校時代に「仁和寺にある法師」という古文を習ったのが記憶に。
この話、高齢になって一人で念願の石清水八幡宮へ参拝に行ったものの、
一番の見どころを見ずに、周辺のものだけを見て帰ってきてしまう、
誰か詳しい人にちゃんと案内してもらうべきだった、という内容だったと思うのですが、
そんなことにならぬよう、ちゃんと予習して行ってきました(!?)

仁和寺 五重塔
本堂に向かう道がちょうど紅葉で、そこから見る五重塔も風情が。

仁和寺 本堂1
本堂にたどり着くころには、天気も良くなって、
こんなに素敵な写真が撮れました。

仁和寺 本堂2
少し引いたところから銀杏の黄色なんかも入れてみたのですが・・・
ひとつ前写真のほうがよかったかな。

次は金閣寺へ移動、京都紅葉シリーズ、もう少し続きます。
(一日、いや半日で結構回れるものですね・・・)

※よろしければ、一日一度、下記のリンク(3か所)をクリックしてください。
 これもブログ作成者の励みになります。!
 いつもご協力ありがとうございます。
タイマッサージ店ランキング
にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Posted on 09:16 [edit]

category: 季節散歩strolling in seasons

tb: 0   cm: 0

伊勢産牡蠣 絶品カキフライ ご近所探訪 その69  

伊勢産カキフライ
寒くなってくると、牡蠣がおいしくなりますよね。
私の普段の食生活を支えていただいている
ぷらら天満地下一階の天ぷら屋さん「マイクックまいど」さんでも
冬季期間中カキフライが登場しております。
マイクックまいどさん、とっくの昔にご紹介済み、かと思えば、
今回初めて記事にさせていただきます。
ご夫婦でされているテイクアウトのみのお店ですが、
どれも非常においしくてプロマート(業務用スーパー)に行ったついでに、
ついつい立ち寄ってしまうお店です。

ついこの間、カキフライを購入しようと店前まで行ったときに、
店のご主人がお客さんと話されておられ、
「うちのカキフライの牡蠣は伊勢産の通常あまり市場に出回らない、
料亭とかで使っているものと同じ原材料で、
正直380円はかなり勉強しているんですよ」とおっしゃっていて、
なるほど、確かにおいしいわけだ、と納得。
冷凍食品ではなく、素材のいい本物のおいしいカキフライが
こんなに身近にお手軽に味わえるのは非常に幸せです。

お値打ち!おいしい!串カツ盛り合わせ
マイクックまいどさんで私のお気に入りメニューはたくさんありますが、
やはりなんといっても「串カツセット(350円)」が超お気に入り。
しかし、人気メニューなのか、3回に一回くらいしか店頭に並んでません。
いか、えび、茄子、アスパラ、うずら卵、玉ねぎ、カツ・・・
(種類は時期により若干異なってます)
これだけでおなか一杯になります。
ほかにも、ロースかつやから揚げもおいしい!
お近くの方、ご興味あればぜひどうぞ。

※よろしければ、一日一度、下記のリンク(3か所)をクリックしてください。
 これもブログ作成者の励みになります。!
 いつもご協力ありがとうございます。
タイマッサージ店ランキング
にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Posted on 09:50 [edit]

category: ご近所探訪walking around krathoorm

tb: 0   cm: 0

紅葉の嵯峨野トロッコ列車  

嵯峨野トロッコ列車 紅葉
京都の紅葉探訪、嵐山常寂光寺のあとは嵯峨野トロッコ列車に乗りました。
全然乗る予定なく、常寂光寺を徘徊した後、たまたま立ち寄った
トロッコ列車の嵐山駅で、次の列車の窓側の席が空いていると聞いて、
「これは乗らなきゃ!」と急遽予定変更で乗りました。
それもオープンスタイルの展望車!

トロッコ列車に乗るのは初めてですが、
この線路はもともと山陰本線の線路。
今は複線電化され、トロッコ列車の線路と平行に走ってます。
思い起こせば、中学生の頃、青春18きっぷを片手に、
当時山陰本線の列車(当時はたしかまだ電化されてませんでした)で
この線路を通って、すごくいい景色だったのを覚えています。
うひゃーこれまた約25年前の話。

嵯峨野トロッコ列車
嵐山駅は始発の嵯峨駅の隣の駅。
すでにお客さんはいっぱいです。

嵯峨野トロッコ列車 保津峡の景色
なんといってもこの列車の見どころは、
車窓から見る保津峡の景色。
行きはトロッコ列車、帰りはこの保津峡を舟で下るコースも
人気です。

山陰本線の鉄橋を見上げて
現在の山陰本線の鉄橋を見れるところが何か所かあります。
そうそう、途中のトロッコ保津峡駅には吊り橋があり、
そこからの景観も楽しめます。
さらにそこから少し歩いて山陰本線の保津峡駅に上ってみるのもおすすめですが、
今回は時間なくスルーでした。

京都からほんの数十分にこんな世界があるなんて、
ホント京都は奥が深いですね。

そのあと嵐山から嵐電に乗って仁和寺に行きました。
これは次回に。

※よろしければ、一日一度、下記のリンク(3か所)をクリックしてください。
 これもブログ作成者の励みになります。!
 いつもご協力ありがとうございます。
タイマッサージ店ランキング
にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Posted on 09:56 [edit]

category: 季節散歩strolling in seasons

tb: 0   cm: 1

静かな嵐山!? 常寂光寺  

紅葉といえば京都、という方も多いでしょうか。
実は私は滋賀県出身で、京都といえば
「ぶぶ漬け食べます?」って聞いて長居する客を追い返す、
といったエピソードはじめ、
雅の裏側のしたたかさが透けて見えるというか・・・
(ちと書き過ぎかな・・・京都の皆様すいません)
正直あまり好きではなかったのです。

それと、あまりに近すぎて、三条とか四条河原町のような繁華街は
高校時代中心によく行っていたものの、
寺院関連になるとさっぱり。
金閣も銀閣も前の仕事やプライベートで近くを通っているにもかかわらず、
実物は一度も見たことがありません。

思い起こせば、3年前タイでタイ式マッサージの勉強をしていた折、
南アフリカ出身のM君から、「え、ティーセレモニー(お茶席)したことないの!!!」
と言われたことも。彼は京都に来て、体験済みだったようです。
これまで旅といえば遠くへ行ってナンボ、って感じだったのですが、
意外に身近にある世界的な観光スポットにも
日本人として行ってみるのもいいのではないか、
いや、是非とも行っておくべきだ!
ということで、前置きが長くなりましたが先日朝早起きして行ってまいりました
久々&初めての京都、これから何回かに分けてお伝えしてゆきます。

まずは、嵐山の「常寂光寺」から。

早朝の嵐山に着いて、まず最初に見たのが「観月橋」。
晴れの予報にもかかわらず、小雨がパラパラの少し幸先悪いスタート。

嵐山 竹林の道
気を取り直して、一目散に常寂光寺へ向かいます。
途中竹林の道を通り抜けるのが風情がありますね。
確かこの辺りは高校生の頃遠足で来たような記憶が・・・。

嵐山 竹林の道の神社
竹林の道の途中の神社さんも見事な紅葉です。

常寂光寺の入り口
そうこうしているうちに常寂光寺の入り口へ。
ちょうど9時の開門に間に合いました。
平日朝でも行列が!

常寂光寺の塔
人もそれほど多くなく、起伏にとんだ境内は
紅葉もちょうど見ごろで、
天気がもう少し良ければ・・・と思ったものの、
写真の通り、かなり楽しめました。

常寂光寺 百人一首編纂の地の碑
常寂光寺の山名は「小倉山」。
あの小倉百人一首の編纂の地なんですね。

   小倉山 峰のもみぢ葉 心あらば
     今ひとたびの みゆき待たなむ

そういえば小学生のころは百人一首ブームで、
すべて暗記していたっけ・・・。

少しノスタルジアにふけりながらも、
風流な世界を楽しめたひと時でした。

このあと保津峡のトロッコ列車に乗りました。
これまた次回に。

※よろしければ、一日一度、下記のリンク(3か所)をクリックしてください。
 これもブログ作成者の励みになります。!
 いつもご協力ありがとうございます。
タイマッサージ店ランキング
にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Posted on 10:26 [edit]

category: 季節散歩strolling in seasons

tb: 0   cm: 0

カレンダー

プロフィール

最新記事

カテゴリ

TripAdvisorおススメブログ認定いただきました!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード