Krathoorm Blog -Thai massage and SPA relaxation in Osaka

大阪・天神橋 タイ古式&アロマSPAリラクセーション「クラトーム」スタッフをより知っていただくため、書き綴るブログです

今度は東名阪で開催! プレミアム ウイング2012Summer  

プレミアム ウイング2012Summer
次回4回目となる「プレミアム ウイング2012Summer」の詳細を
ホームページにアップしました。

以前よりお知らせしていた名古屋での初開催(5月25日(金))、
東京(6月13日(水)~17日(日))はもちろん、
大阪(6月26日(火))でも今回初めて開催を予定しております。

今回は、究極のリラクゼーションメニュー「Spa*Dream」をはじめ、
「Spa*Dream」の施術部分「4X RELAX」を単体メニュー化、
また、従来の通常メニューを「プレミアム チョイス」と名称を付け
ご用意いたしております。

会場は、厳選した高級ホテル。特に「リゾート+ ウイング」は
ラグジュアリークラスの部屋での開催となります。

また、先日のタイ出張で仕入れました
夏季限定の「ココナッツオイル」も登場。
グレードの高い「エクストラ ヴァージン ココナッツオイル」を選択可能です。
(アロマオイル リラックスセラピーのベースオイルとして使用します。)
※「ココナッツオイル」は大阪店舗でも夏メニューで登場予定です。

まだ少し先になりますが、
是非皆様との出会い・再会をお待ちいたしております。

プレミアム ウイング2012Summer 特設ページ

※よろしければ、一日一度、下記のリンク(3か所)をクリックしてください。
 これもブログ作成者の励みになります。!
 いつもご協力ありがとうございます。
タイマッサージ店ランキング
にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Posted on 12:51 [edit]

category: クラトーム雑記miscellaneous notes

tb: 0   cm: 0

クラトームへの道しるべ ~遠方からお越しの方へ Direction for Krathoorm from KIX, ITM, SHIN-OSAKA, NAMBA...  

(2015.10.16修正 Renovated under construction)

From SHIN-OSAKA SHINKANSEN station
★新幹線ご利用の場合(JR新大阪駅から)★
JR新大阪駅からは、JRを乗り継いで来ていただくのが公共交通機関では一番便利です。
多くの場合、新幹線の「大阪市内」までの切符でJR天満駅まで
追加料金なしでお越しいただけます。(必要な場合は、160円)
The best way from SHIN-OSAKA station to Krathoorm, taking JR railway service.(160yen)

JR新大阪駅⇒(JR京都・神戸線(東海道線)のどの電車でも1駅約4分)⇒JR大阪駅
JR大阪駅⇒(JR大阪環状線外回りのどの電車でも1駅約3分)⇒JR天満駅
※快速でも新快速でも普通でも、当該ホームを出発する電車でOKです。
新大阪駅から乗継&電車待ち&乗車&歩きを含めて25~35分くらいでクラトームにこれます。
⇒JR天満駅からの道順はこちら (11年10月12日の記事)

JR SHIN-OSAKA station ⇒(JR KYOTO or KOBE(Tokaido) Line, every train bound for Kobe, Himeji etc) ⇒JR Osaka Station about4min
JR Osaka station ⇒(JR Osaka Loop Line toward Kyobashi, Tsuruhashi) ⇒ JR TEMMA station (160yen)
From TEMMA Station

もう一つは「タクシー」で直接くる方法です。
実は上記のJR大阪駅経由は少し遠回りなので、車の方がかなり早いです。
だいたい10分くらい、昼間だと1500円くらいです。
タクシーご利用の場合は「天神橋5丁目交差点」で下車が便利です。
One More choice, Taking taxi.
It's more fast way from SHIN-OSAKA station(about 10min, around 1,500yen).
Get off TENJINBASHI-5(天神橋5) intersection very close to Krathoorm.

From ITAMI (Osaka Domestic) Airport ITM
★伊丹空港ご利用の場合★
近いけど意外と不便なのが伊丹空港。
○その1 空港バスを使う(荷物が多いときはこれをおすすめ 計760円)
 伊丹空港⇒(大阪空港交通JR大阪駅行)⇒JR大阪駅周辺※
 ※バスによってマルビル前だったり、ハービス前だったりいろいろ・・・。
 JR大阪駅⇒(JR大阪環状線外回りのどの電車でも1駅約3分)⇒JR天満駅
 (以下、上記「新幹線ご利用の場合」と同じ)
 ※早ければ45分くらいでクラトーム到着ですが、渋滞等状況によります。
○Route1 Taking Limousine bus for Osaka Station(If you have many luggage, recommend this route. 760yen)
Itami Airport(ITM)⇒(Osaka Airport Limousine for Osaka Umeda Area)⇒Around JR Osaka Sta※
 ※Marubiru or Shin-Hankyu Hotel etc...(several destination depend on your bus)
  JR Osaka Station⇒(JR Osaka Loop Line toward Kyobashi, Tsuruhashi)⇒JR Temma Station
From TEMMA Station
 ※Around 45min from ITM to Krathoorm. depends on congestion of traffic.

○その2 モノレール&阪急電車&JR大阪環状線を使う(計540円)
 (荷物がなければ一番早い・・・が乗り換えがやや不便&JR大阪駅付近ややわかりにくい)
 伊丹空港⇒(大阪モノレールで1駅約3分)⇒蛍池(早足で乗り継ぐこと多し)
 蛍池⇒(阪急宝塚線普通・急行等約15~25分)⇒阪急梅田
 JR大阪駅⇒(JR大阪環状線外回りのどの電車でも1駅約3分)⇒JR天満駅
 (以下、上記「新幹線ご利用の場合」と同じ)
 ※モノレールが伊丹空港を出てから45分~1時間くらいでクラトーム到着。
○Route2 Monorail&HankyuRailway&JR Osaka Loop Line(540yen)
 Most fast route if you don't have many luggage, but need to transfer 3 times.
 Itami Airport (ITM)⇒(Osaka Monorail Line 3min)⇒Hotarugaike
 Hotarugaike⇒(Hanky Takaraduka Line 15-25min)⇒Hankyu Umeda Station.
 JR Osaka Station⇒(JR Osaka Loop Line toward Kyobashi, Tsuruhashi)⇒JR Temma Station
From TEMMA Station
 ※Around 45-60min from ITM to Krathoorm.

○その3 モノレール&阪急電車で天神橋筋六丁目駅に
 (一番経済的(計470円)だが、乗り換えは階段が多い。駅からクラトームは近い)
 伊丹空港⇒(大阪モノレールで1駅約3分)⇒蛍池(早足で乗り継ぐこと多し)
 蛍池⇒(阪急宝塚線普通・急行等約11~20分)⇒十三
 十三⇒(阪急京都線※淡路に止まらない電車に注意約5分)⇒淡路
 淡路⇒(阪急千里線約6分)⇒天神橋筋六丁目
 天神橋筋六丁目12番出口からの道順はこちら (11年10月13日の記事)
 ※モノレール出発からスムーズにいけば45分、1時間くらいは見ておいてください。
○Route3 Monorail&Hankyu Railway(Tenjinbashisuji 6chome)
 It's most low-cost route but include many staircase-steps.
 Itami Airport (ITM)⇒(Osaka Monorail Line 3min)⇒Hotarugaike
 Hotarugaike⇒(Hankyu Takaraduka Line 10min)⇒Hankyu Juso Station.
 Hankyu Juso Station⇒(Hankyu Kyoto Line)⇒Hankyu Awaji Station. (Caution: Some train not make stop)
 Hankyu Awaji Station⇒(Hankyu Senri Line)⇒Tenjinbasisuji 6chome station.
 From Tenjinbashisuji 6chome (11年10月13日の記事)

From Kansai Int'l Airport KIX
★関西国際空港ご利用の場合★
遠いけど意外に便利なのが関空。
○その1 南海電車&大阪市営地下鉄堺筋線で天神橋筋六丁目駅へ
 このルートが一番確実です。(1,160円+ラピート特急券500円)
 ※ラピートでも空港急行でもクラトーム到着は15分ほどしか変わりません。
  荷物が多いときはラピート推奨。
 関西空港⇒(南海電車急行かラピート約35分~45分)⇒天下茶屋
 天下茶屋⇒(大阪市営地下鉄堺筋線約16分)⇒天神橋筋六丁目
 天神橋筋六丁目12番出口からの道順はこちら (11年10月13日の記事)
 ※関西空港出発から約70~85分くらいでクラトーム着。
○Route1 Nankai Railway& Subway Sakaisuji Line to Tenjinbashisuji 6chome
 Recommend!
 ※It's not so fast if you taking Limited Express Rapit, recommend when you have a many luggage.
 Kansai Int'l Airport⇒(Nankai railway 35-45min)⇒Tengachaya station.
 Tengachaya⇒(Subway Sakaisuji Line 16min)⇒Tenjinbashisuji 6chome)⇒Tenjinbashisuji &chome
 From Tenjinbashisuji 6chome Exit 12

○その2 JR関空快速でJR天満駅に一直線!
 このルートは乗り換えがなく非常に楽ですが、時間とお金がかかります。(1,260円)
 関西空港⇒(JR関空快速で約80分)⇒JR天満
 ⇒JR天満駅からの道順はこちら (11年10月12日の記事)

○その3 南海電車&難波からタクシー
 荷物が多いときはこれが便利。(890円+ラピート500円+タクシー約2000円)
 関西空港⇒(南海電車ラピートか空港急行約39~42分)⇒難波
 難波からタクシーで約20分。トータル1時間強でクラトーム到着。
 タクシーは「天神橋筋5丁目交差点」でOKです。降りて10歩!?。

他にもJRの「はるか」を使ってもこれますが、上記のほうが早くて安いことが多いです。

From JR OSAKA Station
★JR大阪駅から★(再掲)
JR大阪駅⇒(JR大阪環状線外回りのどの電車でも1駅約3分)⇒JR天満駅
※関空快速でも大和路快速でも紀州路快速でも何でも、当該ホームを出発する電車でOKです。
大阪駅から乗車&歩きを含めて10~20分くらいでクラトームにこれます。
⇒JR天満駅からの道順はこちら (11年10月12日の記事)

※もっと慣れれば、歩いてでもこれますが・・・道はややわかりにくいので余裕をもってきてください。

From NAMBA(MINAMI)
★難波から★
意外に不便なのがミナミ地区。
○その1 大阪市営地下鉄千日前線&堺筋線
 地下鉄なんば⇒(千日前線)⇒日本橋⇒(堺筋線)⇒天神橋筋六丁目
 天神橋筋六丁目12番出口からの道順はこちら (11年10月13日の記事)

○その2 地下鉄堺筋線日本橋駅まで歩いて堺筋線
 上の「その1」の千日前線部分は一駅、歩いても10分くらいなので、
 これが一番便利かも。

○その3 タクシー利用
 タクシーで約20分。約2000円「天神橋筋5丁目交差点」でOKです。降りて10歩!?。

※ほかにも地下鉄御堂筋線経由やJR難波からもアクセスできますが、上記のほうが便利です。

・・・以上、皆様のお役にたてましたら幸いです。
ご利用お待ち申し上げております。

※よろしければ、一日一度、下記のリンク(3か所)をクリックしてください。
 これもブログ作成者の励みになります。!
 いつもご協力ありがとうございます。
タイマッサージ店ランキング
にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Posted on 17:25 [edit]

category: クラトーム雑記miscellaneous notes

tb: 0   cm: 0

シーロム通りはお祭り騒ぎ!! ~ソンクラン その2  

水鉄砲の屋台
前回の記事では、タイマッサージの総本山ワットポーでの
由緒正しきソンクラン祭りを書かせていただきましたが、
今回はその進化系(??)のシーロム通りでのソンクラン祭りを
レポートいたします。

(前回の記事)
タイマッサージの総本山 ワット・ポー その3 ~ソンクラン編
(4月20日の記事)

前日の夜から、いつもとは違って水鉄砲や
粉(後でわかったのですが、塗るとすっとする成分が入っているよう)を売る屋台がちらほら。
ぬるとすっとする粉
写真は、ソンクラン当日の朝10時くらいの様子です。

ビルの一角で踊りをささげている!?
通りのそばでは、踊りをささげているような光景も。

お食事タイム
シーロム通りの通り沿いの食事処。
おいしそうです。

まだまだ道路に車も走っているし、人も少なく、
いったんホテルに戻って、14時くらいに再度シーロム通りへ。
いつの間にか歩行者天国になっていて、すごいすごい人です!

消防車出動!?
水鉄砲で掛け合うくらいかと思えば、消防車のように
トラックの荷台からかなりの勢いで水をかけてます!!!

水鉄砲もなかなかの威力!
水鉄砲もポンプ式で圧力をためてから水を出すようになっていて、
10メートルくらいは飛んでいるのではないかと思うくらいの威力。
(ちなみに写真はクラブDJステーションの入口のあたり)

Coffee Society前で
歩道橋の上から眺めていたのですが、地上がとても楽しそうで、
最後に少し濡れてもいいかぁ・・・と地上へ降りてみました。
ちょうど「Coffee Society」(ここのコーヒーは高いけどおいしいです)の前で
目があったお兄さんに水をかけられてしまいました・・・!

写真ではわかりませんが、水がかかるたびに大音響で歓声が聞こえたり、
みんな無邪気に楽しく、老若男女問わず水をかけたり、粉を塗ったりして
本当に楽しいひと時の「ようでした」。

・・・その日の夜の飛行機で帰ってきたので、さすがにずぶ濡れ、お構いなしに汚れ・・・と
行かなかったのが非常に悔やまれます!!!
次回は是非是非あのずぶ濡れ合戦に高性能水鉄砲で参戦したい!!!

いかがでしたでしょうか?
少しでも楽しさが伝わっていれば幸いです。

※よろしければ、一日一度、下記のリンク(3か所)をクリックしてください。
 これもブログ作成者の励みになります。!
 いつもご協力ありがとうございます。
タイマッサージ店ランキング
にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Posted on 10:09 [edit]

category: 修行learning

tb: 0   cm: 0

タイマッサージの総本山 ワット・ポー その3 ~ソンクラン編  

ソンクランフェスティバル2012 ワットポー
ソンクランで飾り付けられて、いつもと違った装いのワットポーです。

(前回の記事)
その1 その2

108枚の小銭のお賽銭
前回の記事で書き忘れていたのですが、
黄金の涅槃像の裏側で、ちゃりんちゃりんと音がしているのですが、
これは、お賽銭を小銭に変えてもらって、108か所の入れ物に
順番に入れているからです。
私も今回久々にチャレンジ、ちゃんと108枚ちょうどで終了し感激しました。
(当たり前ですが・・・これ、数えるの大変ですよね)

ソンクランのワットポー
さて、ソンクランの時ならではの光景をいくつか見かけましたので、
今回はその後報告を。
まず最初に、普段はない上の写真のもの。
金の雲の合間から霧状に近い水が降ってきています。
何とも神々しい・・・かな。

金の仏像に水をおかけします
ワットポー境内にある滝の周りに金の仏像がたくさん並べられ、
日本の「ひしゃく」のようなものに水を入れて、
その金の仏像さんに順番にかけてました。
私もちゃんとお賽銭を入れて、おかけしてきました。
普段はこの金の仏像様、なかったと思います。

僧侶の方から水かけ
別のところでは、僧侶の方が座っておられ、
お賽銭を入れると、手に木製のかきまぜ器(うまく表現できない・・・)のようなものをもって、
お参りしている方の頭に当て、
さらに、すぐ隣の大きな「かめ」から水をかきまぜ器ですくい取って、
お参りしている方に水をかけておられました。
・・・それだけではなく、近くにいた若い女の子の集団にも水を手向けて、
「キャー」と女の子が騒いでました・・・僧侶の方も楽しんでいる???

パレード!?
そんなこんなしているうちに、外から何やら楽しげな音楽が聞こえてきました。
すぐ隣の王宮(ワットプラケオ)との間の道路で
パレードが通っていました。
楽しそうな集団についつい見とれてました。

3回にわたり、タイマッサージの聖地「ワットポー」について書きましたが、
少しでも皆様に楽しんでためになっていれば幸いです。
次回は「シーロム通りのソンクラン」をご紹介予定です。

【バンコク市内からワットポーへの行き方】
○朝~昼くらいなら、タクシーでバンコク市内どこからでもだいたい100B(約280円)くらい。
 ※土産物屋に連れて行ったり、怪しげな宝石店に連れて行ったりする輩もいるので注意。
 ※夕刻以降は渋滞で大変になるので、次の「BTS⇒ボート」が便利。
○夕方のラッシュ時には、BTSシーロム線のサファン・タクシン駅の下の
 チャオプラヤー川エクスプレスボートでターティエン船着き場まで行くのが便利。
 ※エクスプレスボートの中にはターティエンに止まらないのもあるので注意。
 ※あまり遅い時間はエクスプレスボートの運航がありません。
○路線バスはスクンビットやセントラルワールドあたりから25番、508番など。
 ※バスは渋滞で時間がかかるのでお勧めしません。

※よろしければ、一日一度、下記のリンク(3か所)をクリックしてください。
 これもブログ作成者の励みになります。!
 いつもご協力ありがとうございます。
タイマッサージ店ランキング
にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Posted on 10:19 [edit]

category: 修行learning

tb: 0   cm: 0

タイマッサージの総本山 ワット・ポー その2  

その1 からの続きです。

ワットポーのマッサージパビリオン
ワットポーのもう一つの人気スポットは「マッサージパビリオン」。
ここでワットポー式の本格的なタイマッサージが受けられます。
町中よりも若干高いですが、ワットポーのスクールの先生や
プロフェッショナルコースのタイ人の生徒の方がされているので、
技術的にはバンコク随一だと思います。
その分、かなり強めですが・・・。

今回もハーバルボール付タイマッサージ1時間(520バーツ:約1400円)を
受けてきましたが、すごく参考になりました。
しかし・・・始まってすぐに施術者の男性が
「もしかして、学校の生徒だったよね・・・?」
と声をかけてこられて、私もなんだか見覚えが・・・と思っていたら、
私がプロフェッショナルコースを学んでいた時に、
少しだけルーシーダットンの授業に来られていた先生でした。
普段なかなか自分ではできない、腰~太もも裏のあたりをリクエストしてみると、
ちゃんとそれに沿った1時間の内容にしていただき、
かなり痛かったですが、終わってからの爽快感たるや・・・恐れ入りました。
このマッサージパビリオン、昔はエアコンがなかったそうですが、
今はちゃんとエアコンが効いていて、涼むのにもいいですよ。
ハーバルボールは生のものを使っているので、香りもすごくいいです。

さらに、朝8時にこのパビリオン前では
ルーシーダットンを誰でも無料で学べます。
早起きして是非参加してみてください。

それと・・・あまり言いたくないのですが、
実は日本人の方が多く住んでいるバンコクのスクンビットにも
ワットポーマッサージスクールの分校があり、
そこでもタイマッサージを受けることができるのですが、
絶対におすすめしません。
というのも、以前私が行ったときに、
ワットポー式とは大きくかけ離れた
町中のマッサージ店で行っている「施術者が楽な」マッサージだったからです。

スクンビットのマッサージ場は個室スタイルなんで、
ついつい施術者が楽をしてしまうのですね。
ワットポーのマッサージパビリオンは写真のとおり
みんなが見えるようになっているので、
純粋なワットポー式のマッサージしかできないのだと思います。

本場タイですから、是非ワットポーまで足を運んで
本当のワットポー式に是非触れてください。
あ、もちろん、クラトームの本格派タイ式は
ワットポーのマッサージパビリオンと同じ、
純粋なワットポー式ですのでご安心を。

・・・というわけで、次回は「ソンクランのワットポー」を
ご紹介させていただきたく思います。

※よろしければ、一日一度、下記のリンク(3か所)をクリックしてください。
 これもブログ作成者の励みになります。!
 いつもご協力ありがとうございます。
タイマッサージ店ランキング
にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Posted on 10:03 [edit]

category: 修行learning

tb: 0   cm: 0

カレンダー

プロフィール

最新記事

カテゴリ

TripAdvisorおススメブログ認定いただきました!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード