Krathoorm Blog -Thai massage and SPA relaxation in Osaka

大阪・天神橋 タイ古式&アロマSPAリラクセーション「クラトーム」スタッフをより知っていただくため、書き綴るブログです

【速報!】Professional SPA Therapyコース、無事修了しました!  

SPAコース修了証
本日、朝のペーパー試験を経て、本日SPAコースを無事修了しました!!!

いやー、正直、合格とは思いませんでしたねー。

昨日の丸一日の実技試験は、ステップこそ間違わなかったものの、
お客さんの帰る時に、履物と水を一緒に出して注意されたり
(だって、失礼とは思ったけど、前に先生がそうしろと言っていたから、
タイではそんなものかと、その通りにしたのに!)
本当に大丈夫なのかと思っていたのです。

しかも、今日の朝のペーパー試験では、習ってない内容のオンパレード、しかも、
単語がわからなくて問題の意味すらわからない問題多数だったのですが、
(始まる前に先生が「辞書を使ってもいいわよ」って言ってくれたのですが、
持ってなかったのです!そんなことは最初に言ってよー!)
なんとか7割くらいはできていたようです。

朝の9時から試験で、11時までだったのですが、
30分くらい待って、合格発表、全員合格でした!

最後に、修了書の授与と、スライドがあったのですが、
何のスライドかと思えば、これまでの練習風景などを撮ってくれていたものでした。
時々カメラマンが来ていたのはこのためだったのか!と思いながら、
この18日間、あっという間に過ぎたけれども、
いろんなことがあったなーなどと考えていたら、思わずほろりと来てしまいました。
隣にいたクラスメートも感激していたようでした。

生徒をProfessionalに育て上げたい思いで指導していただいているということを
このコースの先生は常々おっしゃってました。
手順があっているかどうかだけではなく、どのような手つきがよりいいのかを
親身になって教えていただいた先生方には、本当に感謝しています。
マッサージをする一動作、一動作でいかに気持ちよくなってもらえるか、
ただ単にメニューをこなすだけでなく、いかに満足のできるマッサージを提供できるかが
大事なんだなーとつくづく思った次第です。

昨日の実技試験は、実際のお客さんを相手に行われましたが、
緊張していながらも、僕なりに精いっぱいやってみました。
最後に微笑んでくれたのが印象的でした。
僕の最初のお客様です!
これからも、たくさんの方に満足してもらえるマッサージが提供できるよう、
一動作・一動作を大事にしていきます。

来週からは、いよいよProfessional Thai Massageコースです。
覚えることがSPAコース以上にたくさんあるようですが、次のステップ、
がんばってやり遂げます!

にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Posted on 18:03 [edit]

category: 修行learning

tb: 0   cm: 0

金銭感覚!?  

タイのお金です
タイの通貨はバーツ(Bで表記、2009年5月現在、約2.9円)です。

前の仕事をしている時、その合間にタイへちょくちょくやってきた頃には、
だいたい3000B(約9000円)のホテルに宿泊(このクラスでもプール付きで快適な高級ホテル)、
移動は時間がもったいないのでタクシー(簡単な市内移動でだいたい60B(約180円)くらい)、
食事は日本食(一人300B(約900円)あれば、日本食レストランで十分食事+飲み物が)
かタイ料理レストラン(一人500B(約1500円)くらいでアルコール+3品くらいはOK)
という感覚で使ってました。
日本円に換算したら、なんでも安い!という感覚だったのです。

しかし、今回は長期滞在&収入がない!ということで、
ずいぶんと感覚が違います。
まず、食事はアパートの近くの食堂で一人35B(約100円)、
日曜日は学校が休みなので、開店時に必要なものを買いに行ったりしているのですが、
その移動はもちろん電車(回数券で1回20B(約60円))かバス(エアコンなしなら7B(約20円))。
スクールに近所から通っているタイ&ドイツ人の女の子がいるのですが、
その子は朝スクールへ行く時に、ローカルバスやスクールバスを使わずに
毎日80B(約240円)払ってタクシーらしいですが、
そんなのもったいない!!!ということで、
この間「通学の風景~バンコク to サラヤ」に書かせていただいたように、
早めに出てローカルバスかスクールバスです。

だいたいタイの物価を日本の物価に合わせるとすると、
1B=10円くらいだと思うのですが、
(コンビニの缶ジュースが12Bなんで・・・)
今はそんな感覚です。
1000B札を昔は平気で使えたのに、今は「もったいない!」と思ってしまいます。

ただ、食事はさすがに毎日35Bというわけにもいかないので、
日曜日は結構豪華な食事をしようと思っており、
この間もフードコートでカレー(110B)を食べたりしたのですが、
日本円なら300円ちょっとですが、感覚的には1100円のものを食べたような気分です。

でも、スクールで先生が果物を持ってきてくれたりして、
結構恵まれているのかもしれませんね。
日本では高いマンゴスチンなどの南国の果物も、
こちらのスーパーや屋台では30Bくらいで1KG買えますし、
日本円を持ってくれば、かなりいい生活ができますね。
年金生活をされている人が、タイに多くおられるのも納得できます。

あービザさえあれば、しばらくいたいなぁ・・・。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ
にほんブログ村


Posted on 22:53 [edit]

category: 修行learning

tb: 0   cm: 0

セルライトマッサージはいかが?  

セルライト(テキストから)
SPAコースの最初の日は、講義で聞いたこともない単語のオンパレードだったのですが、
その中で、「セルライト」という言葉が初耳でした。
しかし、おそらく女性の方はよくご存じな言葉なのでしょう。
そのセルライトマッサージがSPAコースの最後に学ぶ単元で、
今週前半はこのセルライトマッサージを練習してます。

先週末に、先生が「来週のセルライトマッサージは疲れるから、ゆっくり休んでおいてね」
と言っていたのですが、まあ、そんなに大変ってこともないでしょう、
と思っていたら、月曜日の朝から手の指はつりそうになるわ、ふらふらになるわで、
大変な思いをしました。

そうなんです。
リラックスをするために、優しめに手を動かすオイルマッサージとは違い、
セルライトを除去するためのマッサージは、
同じ技術を使っても、素早く、強く、繰り返ししないといけないので、
全体のステップを約1時間かけてすると、もう疲れるのなんの!
しかも、これまで習ったことのない技術が入ってくるので、
手順も混乱してしまいます。

P先生(女性)をモデルに練習していたのですが、
特に太ももの裏の部分がセルライトが多いので、
そこを両手のひらで交互にこするような動作の時に、
「Staff Hさん!もっと付け根のほうまでやってね!」
「は・・・い(息絶え絶え)」
で、少し遠慮がちだった手つきを思い切り付け根の方までやってみたら、
「Staff Hさん、今当たったわよ!(先生大笑い)」
「あ・・・すいま・・・せん!(ぜえぜえ)」
力の加減が難しいですね。

でも、さすがに男性にセルライトマッサージをしてもらいたい女性の方はいないだろうし、
店のメニューにはなりえないな・・・練習だけかな。
と思っていたのですが、先生、突然私がモデルのときに
「Staff Hさん、このマッサージ痩身にも効くのよ!」
といいだされるではありませんか!
なるほど、確かに脂肪を壊しているような手つきですものねぇ。
それなら、メニューにいれてみようかなぁ・・・
検討します!

今日は2日目だったのですが、先生にも
「Staff Hさん、だいぶんうまくなってきたわね」
とほめていただきました。
しかし、その後に手順を飛ばしたりで、まだまだ練習が必要です。
金曜日に実技の試験なんで、あと3日がんばります!
(土曜日のペーパーテストがもっと心配なのですが・・・)

にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Posted on 21:25 [edit]

category: 修行learning

tb: 0   cm: 0

あーー恥ずかしい!  

自慢ではないのですが、私は人の顔や名前を覚えるのがすごく苦手なのです。
(そのかわり、数字を覚えるのはすごく得意。
人の家の電話番号とか3回くらいかけたら覚えます。)
前の仕事でも、たまに普段からお付き合いのある方々の名前をど忘れしたりして、
恥をかきそうになったときが何度かありましたが、
その場でなんとかしのいできたのです。
しかし、今受講中のSPAコースで、先週決定的な間違いを・・・。
今日はそんな話です。

先週の木曜日、SPAコースのメニューの練習をしている休憩時間に、
SPAコースのT1先生が「Staff Hさん、これまでの写真見せてよ!」
と言ってこられたので、一緒に携帯電話に残っていた写真をみていたのです。
携帯電話にはそれほど多くの写真はなかったのですが、
この間の北欧の写真や、アユタヤに行った時の写真などを見ていたのですが、
その中に、昨年受けたオイルマッサージコースの先生と最後に撮った記念写真があり、
「Staff Hさん、この人見たことある!」
ということだったので、
「あ、この先生はT2先生」
と答えると、
「あー、知ってる!T2先生に習ったんだね!」
という話をしていたのです。

で、SPAコースの練習を再開していると、
他の先生も集まってこられ、
「Staff Hさん、Generalコースの時の先生は誰だったの?」
「えーっと、T3先生」
「じゃあ、オイルマッサージは?」
「T2先生とK先生」
「それでは、先生は?」
「へ?」
「先生、私のことよ!」
「・・・(笑顔でごまかすが・・・)」
「え、わからないの???ちょっと待って、Kさん(SPAコースの他の生徒)、私の名前は?」
「P先生」(即答)
「ほらー、Staff Hさん!あなた本当に悪い生徒ね!
去年習った先生の名前はすらすら言えるのに、何で私たちの名前は言えないの!
信じられないわ。もう落第決定よ!」
と言われてしまいました。(笑いながらだったので、ジョークとはわかりましたが)

ジョークとはいえ、先生には失礼だったなーと思ったので、反省しながら練習を続けていると、
「気にしなくていいのよ、冗談だから!」
とP先生は言ってくれたのですが、練習の手順は忘れるわでさんざんでした。
で、ちゃんと練習が終わってからノートに先生方の名前(P先生とN先生)
を書いておいたのですが・・・。

話はまだ続きます。

その日は夕方から激しい雨で、バンコク市内の交通渋滞はいつもにもましてひどく、
30分で10メートル進んだか?というくらいだったのです。
たまたまそのバスにA先生が乗っておられたのですが、急ぎの用事があったようで、
途中で挨拶してバスを降りられたのです。
で、次の日の朝にスクールバスに乗ると、そのA先生が乗っておられたので、
「昨日は終点まで歩いて行かれたのですか?その方が早かったと思いますよ。
あのあと40分はかかりましたから!」
てな話を話しかけたのですが、A先生、英語が若干苦手なご様子で、
「ふんふん」とうなづかれていただけだったのです。
驚いたのは、その後、別の先生が乗り込んでこられてから。
なんと、次に乗ってこられたのがA先生だったのです!
最初に乗っておられたのはA先生ではなく、なんと我がSPAコースのN先生!
二人とも髪型が一緒で、間違えてしまったのです。
私は顔から火が出そうなくらい恥ずかしかったのですが、
N先生は英語が通じていなかったようだったので、そのあと、知らないふりしていました・・・。

あーこれから接客業をするのに、顔と名前が覚えられないのは致命的だなあ・・・。
なんとか覚えられるようにしなければ!
写真を撮らせていただきましょうかねー。
(そんなわけにはいかないか・・・)

にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Posted on 00:41 [edit]

category: 修行learning

tb: 0   cm: 0

通学の風景~バンコク to サラヤ  

早いもので、片道2時間以上の通学を始めて10日が過ぎました。
※ご覧頂いてなければ、「SPAコースまでの道のりは片道44バーツなり」を先にお読みください。
現在、もうひとりのStaff Kはワットポーマッサージスクールのスクンビット校(日本語対応)に
通っているのですが、そこの説明では、僕の通っているSalaya校は設備も最新で
素晴らしい環境だが、バンコクからは絶対に通えない!という説明だったようで、
そんな中通っている僕はいったい・・・という感じもしますが、
先生の中には、さらに遠い新空港近くから通っている先生もいるので驚きです。

結局、バスが遅れたりするので保険をうって毎日6時半には出ているのですが、
そんな今日の一日を写真で紹介したいと思います。

朝6時前に起床、朝ごはんを食べて6時半にアパート出発。
BTSの駅まで10分弱歩きます。
BTS
BTSは最近やっと時間どおりに来るようにはなりました。
しかし、シーロム線は混んでいて、朝そんな時間でも座れません。
※BTSの話はこちらもどうぞ。
途中で乗り換えて、ようやくバスに乗るヴィクトリーモニュメントに着くのは6時50分くらいです。
ヴィクトリーモニュメント
最近、なかなかバスが来なくて困ります。
今日も、25分待った7時15分にやっとバスがやってきました。
しかし、その後は結構な渋滞・・・。
普段ならバスの終点近いSalayaで8時10分発のスクールバスに乗るのですが、
今日はすでに行ってしまってました。
スクールバス
で、そんな時はローカルバスです。
ローカルバス
このバス、好きな所で下してくれるので便利、しかも9バーツ(約27円)なので、
安い(タクシーだと80バーツ(約240円))のですが、
行き先がいろいろあるのが難しいところ。
以前先生に書いてもらった「●●へ行きたい!」という紙を見せて、
なんとかスクールに到着したのは8時55分でした。
ちなみに、スクールバスに乗れれば8時半ごろ到着します。

帰りは、スクールバスが17時半に出るのですが、
ルーシーダットンが早く終わった時や、休校の時はローカルバスで帰ります。
昨日は、このローカルバス、あふれんばかりの人で、落ちないか心配になるほどでした。

今日の帰りは大雨のため、なんと帰ってくるのに2時間半以上かかりました。
雨になると渋滞が激しくなるんですよね・・・。
おかげで、バスの中ではよく勉強できました。

明日は土曜日、あと一日がんばって通います!
この通学もあと一週間。再来週からは寮生活です。

にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Posted on 00:03 [edit]

category: 修行learning

tb: 0   cm: 0

カレンダー

プロフィール

最新記事

カテゴリ

TripAdvisorおススメブログ認定いただきました!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード