Krathoorm Blog -Thai massage and SPA relaxation in Osaka

大阪・天神橋 タイ古式&アロマSPAリラクセーション「クラトーム」スタッフをより知っていただくため、書き綴るブログです

ルーシーダットン Rue Si Dat-ton  


(Instagramから転載 Transfer from Instagram)
クラトーム hiro Instagram

セルフストレッチ、体が伸びて気持ちいいー🤣
It's very comfortable self-stretching🤣

※よろしければ、一日一度、下記のリンク(3か所)をクリックしてください。
 これもブログ作成者の励みになります。!
 いつもご協力ありがとうございます。
タイマッサージ店ランキング
にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Posted on 10:08 [edit]

category: 修行learning

tb: 0   cm: 0

ストレッチコース(続) 思いがけない幸運が! Stretch course (Continued) I had a unforeseen luck!  

IMG_9247_R.jpg
なんとかやる気を奮い立たせて、1日目午後の授業へ。
そこには、韓国人の女性Aさんが一人で座っていて、
なんか話しかけづらいなあ・・・と思っていたら、
Aさんの方から話しかけてくれたりして・・・。
なんだ、気さくな人なんじゃん!
その後、僕は先生と、Aさんは台湾人のWさんとペアになったのですが、
しばらくして、Aさん「私先生とペア組みたい!」とな・・・。
やはりWさんと一緒では練習にならないよねーと。
そんなこんなで、午前中のなんかなじめない授業、といった印象は一新、
気持ちよく授業を終えることができたのでした。
I managed to inspire myself, and I took part in the stretching class in the aftrenoon.
When I came back the room, I found A (Korean Woman student) sitting there.
I wandered she was talkable or not, but A talked me friendly.
I found she was a good person!
Then I and teacher, then A and W (Taiwan men) were the pair in the afternoon class.
After one session, A told the teacher, she want to be pair with the teacher...
That's OK, she thought that it's not good practice with W like my thought.
Finally I finished that day class without my nervous tension.

さらに、2日目。今度はティーチャーコースを修了しているという、
これまた韓国人のCさん(男性)とペアを組むことに。
Cさん、教え方が丁寧なだけでなく、
先生はこう教えているけど、僕はこのやり方の方がいいと思う、とか、
少し試してみたいんだけど、Aのやり方とBのやり方、どっちが君は気持ちいいと思う?
僕にも同じようにやってみてよ・・・。
など、試行錯誤しながら、より気持ちの良い技のやり方を模索するような方法で、
あ、懐かしい!これ、昔サラヤでタイ式を学んでいたときに、
フランス人のD君と夜な夜なやっていた方法だ!
と、すごく貴重な体験ができました。
夢中になりすぎて、昼からテストがあるというのに、
手順を覚えるのはそっちのけで、技の研究に没頭。
(どうもCさんは、明日がテストだと思っていたようで・・・)
でも、僕も紙切れ一枚の修了証をもらうことよりも、
この試行錯誤がお客様のためになる!と思いながら。
And I encountered a more and more good luck on the next day.
I and C teacher (Korean men, he already finished teacher course) was pair on that day.
C teacher teached me with very useful points, he sometimes teached his another better technique there isn't in the textbook.
And sometimes he tried two techniques and asked me which technique I felt more better or not and I tried him to do so.
I remembered my night secret lesson with D (French my friend at the Salaya school in 2009-10).
That was very important I thought, I eager to this session with C without memorizing the steps for the afternoon test.
(Teacher C seemed to mistake that the test was the day after that day...)
But I thought that this session would be surely useful knowledge for my customer, it's important than getting the paper(certificate).


(参考記事References, sorry Japanese text only)
より良い技を開発中
(2010年2月14日の記事)

でも、のこりあと1時間余りになったときに、
休憩から戻ると、そこにはオーナーのオン先生が。
さあ、テストよ。私にやってねー!
え、オン先生と初めて一緒になるのが試験とは(汗)
先生、頼むから寝ておいてくださいーと言いながら、
テキストを見つつ、なんとかひととおりの技をしたら、
合格でした・・・・え、こんなんでいいの???
But the last 1 hour, I found Ong teacher after I came back the class.
She said me, Now it's your test with me!
Ohh, my first time with Ong teacher class was the test!?
I told her "Please sleep well during my test..."
... I did my best with my textbook(??)
And I passed the test... Oh, I was luckey!

IMG_9266_R2.jpg
最後に、先生方と、丁寧に教えてくださった韓国人のCさんと記念撮影。
(ご本人に許可を得るのを忘れていたので、修正してます)
いやー、波乱含みのスタートでしたが、
非常に貴重な体験ができて、本当に実り多い受講になりました。
After the test, teacers and very good teaching C teacher, and I took this picture.
(I forgot to get the permission from C teacher, and I processed this picture.)
I got a precious streaching class time with them nevertheless the starting.

※よろしければ、一日一度、下記のリンク(3か所)をクリックしてください。
 これもブログ作成者の励みになります。!
 いつもご協力ありがとうございます。
タイマッサージ店ランキング
にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Posted on 07:00 [edit]

category: 修行learning

tb: 0   cm: 0

ストレッチコースを受講 最初はさんざん・・・? I had an opportunity of Stretching class. At first It was terrible for me...  

IMG_9172_R.jpg
カルサイネイザンコースの後に、ストレッチコースを受講しました。
I got a class of Stretching after finishing my Karsai Nei Tsang course.

話せば少し長くなるのですが、
タイマッサージは大きく分けるとすれば、2つの流派があり、
それぞれ、ワットポー式(バンコク式)とチェンマイ式と呼ばれています。
それぞれの特徴を簡単に説明すると、次のようになります。
※注:それほど明確な違いがない、という考え方もありますが、一般的には・・という説明です。
Please give me a moment to explain about 2kinds of Thai massage.
Each kind called "Wat Po Style" and "Chiang Mai Style".
And let me explain compactly about the difference about these 2kinds.
※Caution: This is generally one thought, there is another thought that these are not different.

IMG_9144_R.jpg
○ワットポー式(バンコク式)
・バンコク市内の涅槃像で有名な「ワットポー」由来の、王宮式マッサージ。
 (ワットポーには、19世紀に国王の命により、タイ各地からマッサージの文献等が集められた)
・派手なストレッチなどは少なく、ツボの知識に基づいた、指圧や手圧を中心とした施術。
→バンコクのワットポーマッサージスクールは、タイ国内に最初に設立された施術者養成機関であり、
 これまでに30万人以上の受講者がいて、
 事故があった施術は改善・除外されてきたなどの歴史があるため、
 施術者が初心者でも、受け手側が高齢者でも、
 基本技を忠実にやっていれば、「セン」と呼ばれるエナジーラインのノウハウに沿って、
 比較的簡単に、安全に、気持ちの良い施術ができる。
 反面、チェンマイ式より基本技にはストレッチが少ないため、面白みには欠ける。
 指圧が多いので、施術者への負担はやや大きい。(慣れないうちは、指がすぐに痛くなる)
○Wat Po Style(Bangkok Style)
・It's origin from the Wat Po in Bangkok, known as a reclining Budda temple, and the method for the kingdom.
(In the 19th century, the king commanded to gather the knowledge of Thai Massage from all over Thailand.)
・There are included mainly Thumb or Palm Presses based on the point knowledge and excluded so many attractive stretching,
→The Wat Po massage school is established as the first educational association of Thai Massage. They have already more than 300,000students and long renovating method histories. For example, some techniques are removed or renovated from their methods after the accident. Although the therapist is novice, or the receiver is elder person, the therapist can do wonderful massage easily and safety with the fundamental methods, which based on SEN (the energy lines) knowledge. BUT there are few attractive stretching in this method, the receiver sometimes feels boring. And for the therapist, this method is too hard to do for a long time because of many thumb presses hurt their thumbs.

※ワットポーについては、以前ブログでご紹介したことがありますので、ご参考までに。
 タイマッサージの総本山 ワット・ポー その1 ~なんとブログ初登場!!!
 (2012年4月16日の記事)
※I put the topic about the Wat Po before (sorry Japanese text only)

IMG_9243_R.jpg
○チェンマイ式
・主に北部の主要都市チェンマイで発展したとされる、庶民の間で行われてきた手法。
・肘や足裏を使った技や、ストレッチが多い。
→ストレッチが非常に特徴的で、受け手側には非常に面白く感じられる。
 また、施術者にとっても指圧が少ないなど、比較的身体への負担が少ない。
 反面、ストレッチや肘を使った施術は、指圧よりポイントをとらえるのが難しく、
 大きなけがを引き起こす可能性もあるため、慎重に行う必要があるが、
 十分な知識や練習を行っていない施術者が、やり方を誤って背骨に肘をあてるなど、
 危険な施術を行っているケースによく遭遇する。)
 (これまでの体験上)

※すいません、チェンマイ式を習ってないので、
 もし間違いなどお気づきの点などございましたら、是非教えてくださいませ。

○Chiang Mai Style
・It's developed among the local people, mainly Northern district around Chiang Mai city.
・It's has many stretching or elbows, using foots techniques.
→The stretching method is very attractive, the receiver feels interesting.
On the other hand, the therapist can do massage less power because many techniques without using the thumb presses.
 But it's hard to press the point exactly with elbows or feet and stretching also needs to accomplished techniques, avoiding the accident, these techniques will be more and more efforts of the therapist, but some therapists are doing these techniques inadequate training, and they push the wrong way, for example, I sometimes receive from the therapist who is using elbows on the spine (It's very dangerous).

※I'm sorry, I've never learned Chiang Mai Style, if there is mistakes, please let me know.

クラトームでは、これまでずっとワットポー式のタイ式を行ってきました。
(一部チェンマイ式を取り入れていたものもありますが)
これまでご利用いただいたお客様からは、ストレッチが少ないという声をいただくこともあり、
うちはワットポー式なんで・・・とお伝えすることも多かったのですが、
確かに、ストレッチはもう少しあってもいいかな、というのはずっと考えていたことではありました。
二つの方式は、決してどちらがより優れている、といったものではなく、
互いに補完しあうもの(元をたどれば同じもの)ですものね・・・。
At Krathoorm, I've taken the Wat Po style Thai massage.
(I've taken also some Chiang Mai Style.)
I sometimes heard comments from the customer that my techniques have less stretchings, I replied them that my techniques are Wat Po style...
But I was thinking about adding stretchings on my Wat Po style more.
These 2 kind methods are both superior...

・・・そんなことから、ストレッチのコースを受講してみることにしたのです。
...Thats' why the incentive for taking the stretching course.

受講初日、最初は自分一人の受講者に、先生一人、そして練習で参加しに来たと思われる、
Wさん(台湾出身の男性)と三人でスタートしました。
Wさん、雑談で話しかけても返答がそっけなく、無口な人なのかなーと思いながらも、
まあ、最初だからね、とあまり気にかけてませんでした。
最初のステップの先生のデモンストレーションが終わるころ、
女性のAさん(韓国人)が参加することに。
先生はもう一度Aさんにデモンストレーションすることになり、
自分はWさんをモデルに練習をすることに。
Wさん、何も話さないし、教えてももらえないし、なんだかなーと。
で、ひととおり練習を終えると、今度は自分をモデルに、Wさんの練習。
うーーん、手順の確認だけで、3秒押すところが1秒くらいだったり、
全然気持ちよくなーーーい!
そんな間に、Aさんは先生に休憩ね、と言われてすぐにいなくなっちゃうし、
なんだかこのクラスは波乱含み・・・。
挙句の果てに、昼休憩に行こうとすると、無口そうだったWくん、
部屋の外でAさんと楽しそうに会話してるじゃないですか。
唖然。
The first day of the class, I and one teacher and Mr.W (from Taiwan) were in the class at the beginning.
Mr.W, he seemed a very calm person, when I talked to him, he only replied one word.
That's OK, maybe he was nervous for the first contact, I tought.
After the teacher demonstrated the first step, the new women student (she was from Korea) came later.
Then the teacher demonstrated her again, I and Mr.W practiced together.
But when I made the first step on him, he never talked about the steps or techniques.
And after I finished the step, next his turn of making massage, he did only following steps.
He didn't make 3second presses (only 1second), his massage was far from a good massage.
At the same time, the teacher's demonstration was finished, the Korean women got away readily!
Finally when I would to go lunch, I found that Mr.W and Korean women had a conversation happily...!!

・・・うーーん、前日までにカルサイネイザンのコースで頭いっぱいのところに、
このメンバーでストレスたまりそう。
でも、ストレッチの技を習得して、お客様により満足してもらえるように、
頑張らなくては!
と自分に言い聞かせて、午後の授業に臨んだのでした・・・
Oh my god, I was very tired for the Karsai Nei Tsang course until the day before,
And I would have more nervous things from these members!!
I talked to myself, the sake of this course is finally for my customer's satisfaction.
I had to make effort all!!!
And I went to the afternon class...

(続くToBeContinued)

※よろしければ、一日一度、下記のリンク(3か所)をクリックしてください。
 これもブログ作成者の励みになります。!
 いつもご協力ありがとうございます。
タイマッサージ店ランキング
にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Posted on 06:39 [edit]

category: 修行learning

tb: 0   cm: 0

カルサイネイザン治療法 ティーチャーコース修了 201701 Trying the Karsai Nei Tsang (genital therapeutic massage) teacher course 201701  

IMG_9223_R.jpg
まず受講したのは、カルサイネイザン(生殖器デトックスマッサージ)のティーチャーコース。
ティーチャーコースというのは、タイ政府公認で、Ong's Thai Massage Schoolで学んだ知識を
世界中どこでも教えることができて、
しかも、Ong's Thai Massage SchoolのDiploma(卒業証明書)を
生徒に授与することができるというものだそうです。
At first, I tried to have the teacher course class of Karsai Nei Tsang (Genital) massage .
Teacher course seems to mean that the student finished this course can teach as authrised Thailand government their own student all over the world and they can get a Diploma (certificate) of Ong's school.

受講前に、2010年11月に学んだ時のテキストを再度確認してたのですが、
2010年12月にクラトームでカサイセラピーの提供を開始してからすでに6年、
その間に様々な技を自分なりに、よりよくマイナーチェンジした結果、
「あ、基本形はこんなんだったんだ」と再発見すること多数。
うーーん、この順番でこれらの技をするのって・・・今の自分にできるのか???
I review my text on 2010 class in advance, I found that my techniques were far renovated from the original text ones after my renovating techniques.
I was thinking that I could do this method in order of the textbook???

IMG_9289_R.jpg
(写真左が2010年のテキスト、右が今回のテキスト)
まあ、なんとかなるさ、マイペンラーイ!(タイ語で「なるようになるさ!」)と
受講初日を迎えました。
ウー先生、久々に再会しても相変わらず素敵なお人柄。
最初に「以前のテキスト持ってきた?」と聞かれたので、「もちろんー」とお見せすると、
先生、ぺらぺらとページをめくって「まあ、懐かしい!」と・・・・・ん?懐かしい??
今はこっちのテキストを使ってるのよ、と先生がお出しになったテキストは中を見てみると・・・全然違うやん!!!
先生いわく、
「そりゃそうよ、日々いろいろ改善していってるもの、
1年前に修了した生徒でも、「先生ここ前と変わってます!」って言われるくらいなのよ」
・・・なるほど、先生も当然リニューアルを重ねておられますよね・・・。
(The textbook at left side is the 2010 version, right side is the 2017 version in this photo.)
OK, things will work out! Mai Pen Rai (in Thai).
The first day was coming.
U teacher was still wonderful person after 6years my absence.
At first she asked me that I had a text book in 2010 class or not.
I brought up my textbook and she browsed that and she said she felt the nostalgic feeling....???
She gave me a new textbook and I checked ... Oh, quite different!
She said that she always renovate her textbook, the student had a class only 1 year ago said also "changing!".
...OK, it's natural.

ウー先生、今日本語を毎週土曜日に猛特訓されているようで、
授業の途中でも「ダイヨウキン」「ショーチョー」など、
2010年の時には英語で「Psoas Major」「Small Intestine」などだったのが、
かなり多くの日本語が入るようになってました。
しかも、今はひらがなをマスターし、カタカナを学ばれているそう。
ローマ字で書いた僕の名前を、ひらがなに書き換えてもらったりしてました。
U teacher is now learning Japanese every Saturday eagerly.
In the class, she used many Japanese words, for example "DAIYOU-KIN" or "SHOCHO" before she explain as "Psoas Major" or "Small Intestine".
In addition, she is also learning the Japanese character, HIRAGANA and KATAKANA.
She'd already gotten a knowledge of HIRAGANA, she could write my name in HIRAGANA from Roma characteres.

授業も、以前以上に丁寧で部分部分で施術のポイントをiPadの骨格標本などで示してもらえるので、
理解しやすかったです。
しかし・・・まるで一から習うような内容の濃さ。
最終日にテストがあり、その前日はホテルで枕をお客様に見立てて、
テキストとにらめっこしていると・・・気がつけば夜3時!
うーーんそれでも覚えきれない!!
最後はあきらめて寝ました(汗)
頭の中はもう一杯になりながらも、
いざ最後の「練習」(ウー先生、気を遣っていただいたのか、
これはテストじゃなく、練習よ、とおっしゃっていただいて・・・)。
いざ開始してみると、前日の努力が実ったのか、次のステップはあれ、次は・・・と
あ、意外といけるかも・・・と実感。
若干ステップを飛ばしたような気もしながらも、
合格だったようで、なんとか修了証をいただくことができました。
The class was more understandable than 2010 because of her explain with anatomy photo in her iPad.
But... There were many, many new techniques or knowledge I have to remember like a novice leaning about Karsai Nei Tsang.
There was a test on the last day of my class, and I tried to remember these things, including my textbook in my room the day before the last day with the pillow... I found it was until 3 o'clock in the morning!
BUT I could not remember everything!!!
Finally, I got a sleeping...
My brain was full, and the "Last Practice" had come.
She said "It's a practice! It was not an exam! Take it easy!"
I guess she worry about my tension.
After I started the "Last practice", I remembered the steps and I could finish this course successfully for my efforts

IMG_9232_R.jpg
(左がウー先生。右がオーナーのオン先生)
ティーチャーコースは、先生とおそろいのユニフォームを授与いただけるのですが、
なんと、これ、オーダーメイドなんです!
最初メールでウー先生に「サイズ教えて!」と聞かれた時には、
え、日本のサイズでXLくらいなんですが・・・と返信したものの、
「そうじゃなくて、肩幅、ウエストサイズ・・・など細かくね!」と!!
なので、身体にぴったり!
うーん、着るのがもったいない!
素敵な笑顔のお二人の先生との写真、素敵な一枚になりました。
(The women on the left side is U teacher, the right side is Ong teacher, the owner of this school)
I got the uniform of the Ong's school after I finished the teacher course, I was surprised that was order made!
At first I was asked my body sizes from U teacher at email, I replied that my size was XL in Japanese size.
She replied me that she wanted to know the details about my size, for example, between the shoulders or west, etc.
And I got a wonderful fitting uniform!
Umm, I want to keep this uniform without wearing..
This photo becomes my memories of this time with their great smiles.

(続くToBeContinued)

※よろしければ、一日一度、下記のリンク(3か所)をクリックしてください。
 これもブログ作成者の励みになります。!
 いつもご協力ありがとうございます。
タイマッサージ店ランキング
にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Posted on 23:28 [edit]

category: 修行learning

tb: 0   cm: 0

久々のチェンマイ2017 ~プロローグ Chiang Mai2017 after a long absence -Prologue  

IMG_9168_R.jpg

タイ行の航空券は、タイの方たちが日本に多く来られるようになったからか、
一時すごく値段が上がっておりました。
(現在は、ピーチ(沖縄発)、スクート(東京・大阪)、エアアジアなど格安系航空会社など、
選択肢が増えたからか、やや落ち着いております。)
そこで、昨年夏、今回の1月の航空券を安いうちに、と
早期に予約してました。
その際に、バンコクまでも、チェンマイまでも同料金だったので、
そういえば長くチェンマイに行ってないなあ、とチェンマイ行の航空券にしました。
久々に自分がカサイマッサージをうけるのも大事な練習かと・・・。
The air ticket from Japan to Thailand was temporary becoming high prices those times, I guess because of the large proportion of Thailand tourist.
(Now it gets a standard level owing to increase flights example Peach, Scoot, Airasia, LCC.)
Then I early booked my January flight to Thailand last summer.
At that time, I was thinking that I had better to get Karsai Massage for enhancing my experience after a long absence, and I booked the ticket to Chiang Mai.

(参考記事Relations(Sorry, Japanese text only))
チェンマイ修行無事終了!
(2010年11月13日の記事)

で、渡航一ヶ月前の昨年末、6年前にチネイザンとカサイマッサージを教わったウー先生に施術依頼のメールを。
数時間後、すぐに返事をいただけてびっくりしました。
施術は、授業が終わる16時以降なら可能、
でも、あと数日早くチェンマイに来ることが可能だと、新しいコースを受講できる、と
案内いただいたのです。
Last December, 1 month before my arrival, I sent email about booking therapy to U teacher, my teacher about Chi Nei Tsang and Karsai Nei Tsang.
I was surprised that I got a reply only after a few hours.
The email said that the therapy is available after her lesson, 16o'clock.
But she also suggested that the new Karsai Nei Tsang course is also available if I could get Chiang Mai few days before.

最初は、うーーん、エアチケット取り直すには取消料が結構かかるしなぁ・・・。
さすがに、今回は施術を受けさせてもらうだけにしようかな・・・。
・・・いろいろ考えること1週間、
当店でも人気のカサイセラピー、
ご提供開始から6年以上経過しているので、そろそろリニューアルするのもありなのか、
と、再度先生に、「やっぱり、コース受講でお願いします!」とメールを送信したのでした・・・。
At first, I wondered that I had to pay the cancellation fee of my air ticket.
Once I decided that I only got her therapy and told her.
But I considered that the Karsai therapy was getting popular menu at Krathoorm, it's better to renewal method after more than 6 years.
After one week consideration, I sent email U teacher again that I would take a new Karsai Nei Tsang course.

エアチケット、取消料も意外と安く(1万円)、取り直した航空券も直前にもかかわらず、
なんとかまともなお値段の範囲内で取れたので、ラッキーでした。
I was lucky to get a new air ticket to Chiang Mai at a reasonable price and the cancellation fee was only 10,000JPY, low coat than I expected.

さて、今回のチェンマイ、どんな滞在になるのでしょうか???
Let's check it up my Chaing Mai report that will post soon!


(続くTo Be Continued)

※よろしければ、一日一度、下記のリンク(3か所)をクリックしてください。
 これもブログ作成者の励みになります。!
 いつもご協力ありがとうございます。
タイマッサージ店ランキング
にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Posted on 05:45 [edit]

category: 修行learning

tb: 0   cm: 0

カレンダー

プロフィール

最新記事

カテゴリ

TripAdvisorおススメブログ認定いただきました!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード