Krathoorm Blog -Thai massage and SPA relaxation in Osaka

大阪・天神橋 タイ古式&アロマSPAリラクセーション「クラトーム」スタッフをより知っていただくため、書き綴るブログです

食べ物がおいしい!身近な海外 私の海外渡航履歴18 台湾  

DSCF0017_R.jpg
台北の北にある九份の街並み・・・夜がお勧めです。
久々の私の海外渡航履歴、なんと1年以上あけてしまいました・・・。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
File No. 018 台湾(東アジア地区)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
初渡航 2005.6.18
渡航回数 16回
渡航ルート KIX(大阪関西)-TPE(台湾台北桃園)、BKK(タイバンコク)-HKG(香港)-TPEなど
渡航航空会社 CX(キャセイパシフィック航空)、3K(ジェットスター航空)
主な訪問地 台北、台南、九份
主な移動手段 MRT(地下鉄)、バスなど
主な宿泊先 ホテル

18台湾_R
※スタンプは2回目の滞在のもの・・・1回目のものが上から違うスタンプを押されてしまい、
 きれいでなかったもので・・・。

このブログでも、台湾は何度もご報告していますが、
2012年5月の訪問以来、すでにもう3年もご無沙汰しております。
LCCのジェットスターで安く行ける!と2011年頃から頻繁に行ってしまった結果、
少し新鮮味がなくなってしまったような気がして・・・。
で、そろそろ行きたいな、と最近航空券を検索してみると、
ピーチやジェットスターで2万5千円くらいで行けるものの、
ANAだと4万円以上。
LCCは確かに安いのですが、今はANAでシンガポールやバンコクまで行っても
4万円台~で出てくるので、それと比べるとなんだか少し割高感が・・・。
関西から台北市内の松山空港に直行便が飛んでもらえたら
もう少し手が伸びそうなのですが・・・。

水餃子
台湾で有名なのは小龍包ですが、私は水餃子の方が素朴で好きかもです。
日本で水餃子というとスープに浸かっているものが主流ですが、
本場では、釜揚げのようになってます。
うーーーん食べたい!

(関連記事)
小龍包より満足度の高い水餃子! 台北食図鑑3
(10年8月19日の記事)

蕃茄牛肉弓削麺
刀削麺も台北で食べたくなるものの一つ。
昼食前に見るのがきつい写真が続きます(笑)

(参考記事)
山西蕃茄牛肉弓削麺 台北食図鑑2
(10年8月12日の記事)

マンゴーかき氷&プリン!
そしてやっぱりおいしいマンゴーかき氷。
ついこの間、東京に台湾の有名店アイスモンスターさんが進出されて、
すごい行列というニュースをやってました。
(この写真は別のお店のものですが・・・おいしかった!)

(参考記事)
台北うまいもの食べ歩きの巻 マンゴーかき氷パート2
(11年9月23日の記事)

・・・なんだか食べ物ばかりになってしまいますが、
またいつか行ってみたいです・・・いつになるやら・・・?


※よろしければ、一日一度、下記のリンク(3か所)をクリックしてください。
 これもブログ作成者の励みになります。!
 いつもご協力ありがとうございます。
タイマッサージ店ランキング
にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Posted on 11:28 [edit]

category: 私の海外渡航履歴my archives of foreign countries

tb: 0   cm: 0

マイナス30℃体験&行かなければならないと思っていた場所・・・ 私の海外渡航履歴 その19 ポーランド  

これでも朝9時くらい?
寒い日が続くと思い出す、マイナス30℃のポーランド・・・。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
File No. 019 ポーランド(東ヨーロッパ地区)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
初渡航 2006.1.23
渡航回数 1回
渡航ルート ITM(伊丹)-NRT(成田)-LHR(イギリス・ロンドン)-KRK(ポーランド クラクフ)
      -鉄道でチェコへ
渡航航空会社 NH(全日空)、BA(ブリティッシュエアウェイズ)
主な訪問地 クラクフ、アウシュビッツ強制収容所跡、ビルケナウ絶滅収容所跡
主な移動手段 飛行機、一日ツアー
主な宿泊先 ホテル
(リンク先は、ウィキペディアの該当ページへ)

※EU圏のため、スタンプはありません。

川が凍っている! クラクフ城
この時は、最初成田に飛行機が降り立った時に
「ん、ここは札幌・・・?」と間違えるくらいの大雪で、
イギリス行の飛行機が3時間以上も遅れてなんとか出発、
しかし、寒いと覚悟していたイギリスはまだそれほど寒くなく、
ついつい油断してポーランドへ渡ったのです。
・・・しかし、ポーランドは路線バスの車内が凍るほどの寒さ!
初めての東欧で、空港バスでは車内で切符の使い方を間違えて
多額の違反金を支払う羽目に・・・なったかと思えば、
後から切られた違反切符を見るとなんと偽物!だったり、
なんせバスの窓も凍っているので、バスがどこを走っているのかもわからない。
いつの間にか町の中心部を離れて、バスの車庫のようなところで強制的におろされたものの、
どこへ行っていいものやら、また、タクシーも止まってくれず、
そうこうしているうちに、あまりの寒さに心臓が止まるかと思うくらい・・・。
なんとか地元の方にタクシー乗り場へ連れて行ってもらって、
やっと暖かいホテルに着いたときは、ほっとしました。

後から聞くと、なんとこの時ポーランドは記録的な寒さで、
地元の方ですら凍死された方も多かったとか・・・。

ポーランド料理1
寒さを忘れるような、温かいスープや、煮込み料理がおいしかったです。

ポーランド料理2
餃子みたいなピロシキみたいな食べ物も。

アウシュビッツ強制収容所 「働けば自由になれる?」
ポーランド クラクフへ行った一番の目的は、
中学校の歴史の授業で学習して以来、
ずっと一度は行かなければならないと思っていた場所、
映画「シンドラーのリスト」などでも有名な
アウシュビッツ・ビルケナウ見学に行くことでした。
寒さの中、負の歴史に思いを馳せ、
今を生きることをいろいろと考えさせられた一日でした。

アウシュビッツ強制収容所 死の壁

ビルケナウ絶滅収容所 シンドラーのリストでも使われた景色

巨大なビルケナウ絶滅収容所跡

次回は、すいません、順番が戻りますがその18 台湾を。

※よろしければ、一日一度、下記のリンク(3か所)をクリックしてください。
 これもブログ作成者の励みになります。!
 いつもご協力ありがとうございます。
タイマッサージ店ランキング
にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Posted on 08:46 [edit]

category: 私の海外渡航履歴my archives of foreign countries

tb: 0   cm: 0

野生動物・・・よりも動物園!? 私の海外渡航履歴17 オーストラリア  

DSCF0018_R_20140128174310183.jpg
オーストラリア名物(?)カンガルー

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
File No. 017 オーストラリア(オセアニア地区)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
初渡航 2005.4.30
渡航回数 1回
渡航ルート KIX-HKG(香港)-ADL(オーストラリア アデレード)
渡航航空会社 CX(キャセイパシフィック航空)
主な訪問地 カンガルー島、アデレード、メルボルン
主な移動手段 飛行機
主な宿泊先 ホテル

オーストラリア 入国スタンプ

久々の「私の海外渡航履歴」ですが、
次はオーストラリア。
もう9年前になりますが、一度だけ行ったことがあります。
コアラ、カンガルーなどの動物と戯れるのを夢見て、
その名の通りの「カンガルーアイランド」へ飛び、
ドライブであちこちカンガルーとの遭遇スポットを回ったのですが・・・
そうそううまい具合に遭遇できません!
最初の写真は駐車場の近くで、エサほしそうにやってきた
半野生(?)のカンガルー。
人慣れしているのか、全然逃げません!

DSCF0080_R.jpg
泊まった宿の近くでは、ペリカン(かな?)に餌付けする時間帯に遭遇。
写真はほんの一部で、おびただしいペリカンが寄ってきていて、
なかなか見ごたえがありました。
感心したのは、餌付けのお姉さんが現れる前から、
たくさんのペリカンが待っていたこと。
ちゃんと時刻がわかるのですね。

DSCF0102_R_20140128174315b20.jpg
他にも、こんな愛くるしいアザラシ(かな?)も見れました。
今見ても動物って癒されますね。
・・・でも、大事な動物を見ていない!
ということで動物園に。

DSCF0127_R.jpg
そうです。やっぱりオーストラリアに来て、
コアラを見ずには帰れない。
さすがに野生のコアラは発見できず、
動物園で拝見したものの、
お休み中でした。
一日のうち18時間以上はお休みだそうです・・・うらやましい。
コアラは有袋類カンガルー目コアラ科だそうで、
カンガルーと同じく袋があります。
このコアラも袋に子供がいるような・・・!

アデレード
動物見学を終えて、立ち寄ったアデレードの街。
碁盤の目のように整った、しかも広い大通りが印象的な街でした。

いつかグレートバリアリーフを見に行ける日を夢見てますが・・・。

次はNo.18 台湾です。

※よろしければ、一日一度、下記のリンク(3か所)をクリックしてください。
 これもブログ作成者の励みになります。!
 いつもご協力ありがとうございます。
タイマッサージ店ランキング
にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Posted on 18:02 [edit]

category: 私の海外渡航履歴my archives of foreign countries

tb: 0   cm: 0

陽気な雰囲気いっぱいのサンバの国 ブラジル 私の海外渡航履歴 その16  

リオデジャネイロ 奇岩と黄色いバス
南米最後(今のところ)の訪問国はブラジル。
カーニバルで有名なリオデジャネイロとイグアスの滝だけなんですが・・・。
リオデジャネイロといえば、大昔テレビでやっていた
「世界一周すごろくゲーム」という番組で、
ブエノスアイレスと並んで「変わった名前の土地があるんだな」と
子供心に思ったことを思い出します。
まさか自分が行くことができるなんて!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
File No. 016 ブラジル(南アメリカ地区)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
初渡航 2003.12.27
渡航回数 1回
渡航ルート ITM(大阪伊丹)-NRT(成田)-JFK(アメリカ ニューヨーク)-MIA(アメリカ マイアミ)
      -SCL(チリ サンチアゴ)-・・・-GRU(ブラジル リオデジャネイロ)
      -JFK(アメリカ ニューヨーク)
渡航航空会社 RG(ヴァリグ ブラジル航空・サンチアゴ・リオデジャネイロ間) 
主な訪問地 フォスド イグアス、リオデジャネイロ
主な移動手段 飛行機、タクシー
主な宿泊先 ホテル
ブラジル ビザ
ブラジル渡航には観光・短期でも事前にビザの取得が必要です。
初めてのビザ取得だったのですが、これがかなり面倒。
調べてみると、今は郵送での申請はできないようで、
直接大使館(東京・名古屋)に行くか、指定の旅行代理店に頼むしかないようです。
当時は郵送での申請が可能だったのですが、
ホームページの案内が不親切(今は少し改善されているかな)で、
問い合わせしようにも連絡先の電話番号がなく、
(電話での問い合わせは受け付けていない)
「とりあえずこんなものかな」と送付したところ、3日くらいで返ってきて、
「なんだえらく早いな、ラッキー」と思ったら
なんと書類の不備の部分に付箋が貼られているだけ(しかもすごくしょうもないこと)で、
しかも着払いでした。お役所以上のお役所仕事!と思いながらも、
ビザもらわないと入国できないので、しぶしぶ再度申請。
さすがに2回目でOKになりました。

最初の写真はリオデジャネイロの奇岩と海と印象的な黄色いバス。
天気も良く、ビーチ日和な一日でした。

コルコバードの丘
リオデジャネイロのシンボルといえば、
コルコバードの丘にそびえる(?)キリストさまの像。
観光客の皆様でごった返しておりました。

イパネマビーチ
リオデジャネイロのビーチは、社交場のようにさまざまな人が集まって、
話をしたり、遊んだり、日常的にそこにあるものだそうです。
「日焼けの君はSo Cool Ipanema'84」(ちょっとマイナー(?))とか
「コパーカバーナ 危険な香り」(これはそこそこ有名(?))とか
昔懐かしい曲のフレーズが頭に浮かんでました。
あ、コパカバーナビーチもすぐ近所だったのです。

2003_1229_012400AAIGUBRA+_R.jpg
ブラジル側から見たイグアスの滝。
アルゼンチン側はより奥の「悪魔の喉笛」を見下ろすポイントへ行けますが、
ブラジル側は滝を見上げるポイントがあり、
どちらも捨てがたいです。

(参考)
私の海外旅行履歴 その4 アルゼンチン
(12年1月29日の記事)

次回はその17 オーストラリアになります。

※よろしければ、一日一度、下記のリンク(3か所)をクリックしてください。
 これもブログ作成者の励みになります。!
 いつもご協力ありがとうございます。
タイマッサージ店ランキング
にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Posted on 06:06 [edit]

category: 私の海外渡航履歴my archives of foreign countries

tb: 0   cm: 0

大満足のチリ 続き 私の海外渡航履歴 その15-2  

前回の記事の続きです。

アンデスと湖
チリの首都サンチアゴから、国境を越えてアルゼンチンのアコンカクア山へ
行く途中にあった湖。ブルーの色合いが非常に印象的な景色でした。

2003_1222_201030AA_R.jpg
陸路での国境越えは、
ヨーロッパ(EU圏内は簡単なチェックだけのことがほとんどなんで)を除けば
あまり経験のないことです。
緊張するものの、チリとアルゼンチンの間はこの写真のように、
手前に見えている心もとない白い柵と入国&出国管理の小屋があるのみ。
なんだかのどかです。

2003_1224_220742AAPNC+_R.jpg
道路脇に羊の大群が!
思わず車を止めてもらって撮った一枚です。
青い空と果てしなく続く荒野がいい感じです。

2003_1224_224224AAPNC+_R.jpg
途中で寄ってもらったプエルトナタレスの近くの小さな町の民家。
花をうまく家に溶け込ませているのが、印象的でした。

2003_1224_100024AA_R.jpg
プエルトナタレスの町を拠点に、アルゼンチンのペリトモレノ氷河や、
パイネ国立公園に行ったのですが、
この町のエスペランサさんというレストランが非常においしかったのを覚えています。
サーモンのグリルや、

2003_1222_095946AA_R.jpg
魚介類のスープなど、やっぱり魚介類が新鮮でおいしかったです!

2003_1222_061156AA_R.jpg
最後にそのプエルトナタレスの街並みと、
たまたま写っていた虹の写真を。
もう10年前になりますが、いい思い出です。

次回はブラジルです。

※よろしければ、一日一度、下記のリンク(3か所)をクリックしてください。
 これもブログ作成者の励みになります。!
 いつもご協力ありがとうございます。
タイマッサージ店ランキング
にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Posted on 08:25 [edit]

category: 私の海外渡航履歴my archives of foreign countries

tb: 0   cm: 0

カレンダー

プロフィール

最新記事

カテゴリ

TripAdvisorおススメブログ認定いただきました!

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード